2013年07月24日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

継伝制作 益田市へ



今日は島根県益田市にインタビューに伺いました。

ついでに色々行きたいのですが、片道2時間では行く所が限られてしまいます。

今日行けたのは萬福寺益田市立図書館益田市役所

萬福寺は観光。本堂は1374年(応安7年)に益田兼見公により建設された鎌倉様式
の建物で、国の重要文化財に指定されています。奥には雪舟の造った石庭園があります。
個人的には本堂に展示されている仏像や掛け軸などの文化財に目を惹かれました。
特に木彫りの“千手観音像”はまるで生きているかの如く、存在感を感じました。

図書館はお客様のお話の中で『昭和58年の大水害(58豪雨)』の話しが出てくるので、
その風景写真を探しに行きました。
そしてその資料の掲載許可をもらうために、益田市役所に行ったのです。
同じ益田市が発行している本でも、本によって管轄部署が違うようで、それぞれの
部署に交渉に伺います。

そして偶然にも今日は『58豪雨』の日だったようです。


  DSC03348.JPG
  萬福寺駐車場前の住宅群は何とも言えない独特の雰囲気

DSC03349.JPG

コピー 〜 DSC03353.JPG
        本 堂

DSC03357.JPG

DSC03354.JPG
       雪舟庭園

DSC03369.JPG
      益田市立図書館

 県内の図書館はかなり行っていますが、実はそれぞれ設備や造りが違っていて
おもしろいんです。
 そのうち “細田が選ぶ島根の図書館ベスト3” を掲載しようと思います。
 誰も興味無いってか…。

posted by 細田次郎 at 00:15 | Comment(0) | 紡ぎ部日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: