2018年12月31日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

今年1年

今年もニッチノーマスのブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。

FBなどあまりにオープンの場で近況を報告するのは、照れくさくて性に
合わないため、このブログにて細々報告を続けさせていただいております。
それでも定期的にご覧いただいてるというお声をお聞きすることがあるので、
とても嬉しくもあり、恐縮もしております。
ただ今年はバタバタであまり更新できずに申し訳なく思っております。

今年1年は運営を引き継いだ郵便局に引き継ぎに多くの時間を費やしました。
その一方で継伝や記念誌、記念映像等の仕事もおかげ様で進めさせていただきました。
今年も色々と良縁を頂き、充実した一年だったと感じております。

プライベートでは、11月に父が他界しました。
自分の家族のことを褒めるのもなんですが、父は立派に生きました。
家族のことには一般の家庭では想像できないくらい時間をとりませんでしたが、
とにかく多くの人に尽くし、そして多くの人に愛され尊敬された人でした。
その事を葬儀によって改めて知りました。
兄弟3人身が引き締まる思いがし、自分たちのこれからの生き方にも少なからず
影響すると思います。

細田家の継伝も家族用には作っていましたが、今回親戚に目に触れ、皆さん大変関心を
持たれたようで「ほしい」と口ぐちに言われました。もう少し父の事や親戚の話を
つけ加えて、親戚への配布用に発行する予定です。

今日は大晦日。
ここ数年は夜中に地元の神社にて参拝者を迎えたり、イベントの準備をしたり
していましたが、今年は喪中のため家でゆっくりしようと思っていましたがお寺さん
から呼ばれました…。でもこれも大切なこと。ぜんざいやお菓子を振る舞うようです。

それでは皆さん、良いお年をお迎えください。
来年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたしますm(__)m




posted by 細田次郎 at 12:51 | Comment(5) | 紡ぎ部日記
この記事へのコメント
書き込むこと とても迷いましたが、、
親戚用を頂けるなら出来上がるのを待ってていいでしょうか。
お父様とご縁を頂けたこと、ずっとずっとありがたく思っております。
もう一度お会いしたかった。
あの日あの時のご恩は一生忘れられません。
Posted by 奥田優子 at 2019年02月09日 13:46
奥田様
今年もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
すみません、コメント頂いたのを今気付きました。
父の事をそのようにおっしゃっていただき、本当に嬉しい限りです。私たちも奥田様との良縁を同じようにありがたく嬉しく思っております。

実はちょうど今日、奥田様に本を発送させていただいたところです。大変お待たせしましたが、奥田様には必ずご覧いただきたいと思っておりました。

Posted by at 2019年02月12日 22:40
娘が、今ポストに入っていたと持って上がってきました。用事を忘れて見入ってしまいました。とりあえず おうちやお父様 お母様 ご家族の写真などを娘とキャッキャ言いながら拝見ました。またじっくり読ませていただきたく心がはやります。楽しみで仕方ないです。ありがとうございました。
取り急ぎお礼のみで失礼いたします。ゴメン/お願い
Posted by 奥田優子 at 2019年02月13日 20:13
本当はなぜか誰よりも先に奥田さんにお送りしたい気持ちがわいていて… 先週末に出来上がって8日に発送しようとしていたんですよ。でもたまたま封筒が足りなくて、さすがに身近な親戚を後回しするわけにはいかないと思い、その日は泣く泣く奥田さんへの発送をあきらめました。
そうしたら昨日9日にメッセージ頂いていた事にびっくり(*_*)
何かお気持ちが通じていたみたいですね^^
Posted by at 2019年02月13日 23:04
見えないものが動く…とはこういうことなのでしょうか。びっくりですがただただ嬉しいです。きらきらきらきら
Posted by 奥田優子 at 2019年02月14日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: