2018年11月23日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

秋の地域行事

秋も地域行事に関わらせていただきました。

10月13日は大田町で一番大きな神社である喜多八幡宮と南八幡宮で行われる
大田市の代表的なお祭り『高野聖』に神社エール(地元ケーブルテレビの番組)
の取材で参加。
神社なのに高野聖という仏教的な名前や、参加者が大きな飾り物をかつぐ姿に
なんとなく不思議なイメージを持っていましたが、今回多田先生に詳しい話を
お聞きすることができ、高野聖がどういうものかよく分かりました。
日本では江戸時代まで日本人らしく神道と仏教を融合させる神仏習合の時代が
続いていましたが、そこから端を発したお祭りだから仏教に関わる名前なのですね。
大田市民としては意味を知っておいた方が良いお祭りだという事が分かりました^^


DSC_0044.JPG

DSC_0054.JPG

DSC_0084.JPG

DSC_0095.JPG

10月21日は足元鳥井町の文化祭を開催させていただきました。
今年は鳥井出身の若手に多くの作品を出していただき、若い人にも見ごたえのある
展示物になりました。
来年は、もっと出店を出せるようにしたいですし、将来的にはステージでの出し物
もできるようになりたいです。予算のことなど課題も多いですが、年々よくして
いきたいですね。

DSC_0179.JPG

DSC_0167.JPG

次は年明けの『仮屋』(歳徳祭)に向けて準備を進めていきたいと思っています。
今年までは自治会だけでやっていましたが、来年は鳥井全体で参加者を募りたい
と思っています。
多くの地元の子ども達に大切な日本の文化を伝えていきたいですね。


DSC_0237.JPG
posted by 細田次郎 at 13:46 | Comment(0) | 紡ぎ部日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: