2017年03月18日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

先祖が喜ぶ

昨年末から我が家の継伝制作に取り組んでいます。

いつも思うのですが、ご先祖のことを調べていると、不思議と
いろんなことがつながっていきます。
関連する情報が次々にこちらから求めずともやってきます。

私はいつも「ご先祖が喜んでるなあ」と感じます。
(関わった人でないと分からないと思いますが)

細田家のことを調べていたら、何十年ぶりに遠くにいる祖母方
の親戚が訪ねてきたり、母方の親戚が遠くから帰ってきたり。
まるで祖母や母方の祖先から「私の事も少しは載せといて」と
頼まれているようです。
だから私もその流れに身を任せて、調べます。

この前は母の里、大田市波根町上川内(かみごうち)の歴史散策
に誘われ、行ってきました。
参加者は皆さんご高齢で若手は唯一私だけ。数奇な目で見られて
いましたが、最後に母の兄さんが私を紹介してくれ、皆さん納得。
色々発見があり、楽しかったです。


DSC01730.JPG

DSC01732.JPG

DSC01741.JPG

旭山頂上.JPG

九州にいる母の兄さんが法事で帰ってくることになり、明日は
母の兄弟が夜集まるので、先祖の話を聞かせてもらうことに
なっています。こんな機会はもうないでしょう。
これも「引き寄せ」かな?

posted by 細田次郎 at 08:09 | Comment(0) | 紡ぎ部日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: