2015年09月05日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

親の教え

こんなことわざがあります。

「親の意見と茄子の花は千にひとつも徒花(むだ)はない」

親の教訓というものは、茄子の花には徒花(あだばな)が極めて少ないように、
千に一つも無駄がない。
徒花が少ないというのは、だいたい間違いなく実を結ぶということで、
意見(小言)は殆どが子の為になるものであるということ。
posted by 細田次郎 at 20:20 | Comment(0) | 継伝から知る教訓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: