2015年01月17日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

自然治癒力

インフルエンザにかかって今日で3日目です。
現在37歳ですが、インフルエンザにかかったのはおそらく小学生以来。
社会人になってからは一度も予防接種をしたことがない気がしますが、
20数年ぶりにかかってしまいました(^^;
現在大田市でかなり流行っているインフルエンザは、我が家では娘から
始まり、私、妻へと伝染、猛威を振るっています。
(ちなみに私の知らない間に妻と子供二人は予防接種をしていたようですが…)

基本薬に頼るのに反対の私は、周囲のブーイングを押し切って病院に行かずに
治そうとしています。
インフルエンザは2日間は高熱が出ると言われているそうですが、私は今日で
3日目ですが、やはり熱は37℃台まで下がっています。
きっと明日には平熱に戻っていると信じます^^

薬の力で菌を殺してしまうと、その分抗体もできない気がします。
身体の自然治癒力に任せた方がより丈夫な身体ができるはずだと頑なに信じる
頑固親父な私です。
(実は病院が恐いだけなのでは?ともささやかれています)


posted by 細田次郎 at 19:49 | Comment(2) | 紡ぎ部日記
この記事へのコメント


確かに、病院が恐いです。
今は熱も37・5と下がりましたが、病院の点滴痛いし、病院に行かず、母も風邪をひいてしまっているのでふたりして寝込んでいます。
おばあちゃんは元気いっぱいです。(^o^)vおばあちゃんに玉子焼酎作ってもらいました。(^o^)v
病院に行くお金がありません。ふらふら恐いし、お母さん早く良くなるといいなぁ…わーい(嬉しい顔)

Posted by 名無しちゃん。 at 2015年02月06日 20:26
名無しちゃん様

コメントありがとうございます。
返信が大変遅くなりまして申し訳ありません。
ご年配の方の知恵はすごいですよね。
自然のもので治すのが身体にとって一番いいことだと思います。
お母様、もうとっくに元気になっておられることと思います。健康が一番ですね!
Posted by at 2015年04月20日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: