2014年11月03日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

世代を越えて

以前継伝を制作させていただいたお客様。
それは自営業をされているご一家で、先代が創業された経緯から
2代目、3代目とそれぞれの代の足跡や想いを綴らせていただいた
ものでした。

最近お聞きした話ですが、高校生のお孫さん(制作者から見て)が
その本を読み、知らなかったひいおじいさんやおじいさんの足跡
を知り、それ以来尊敬の念で見るようになったそうです。

尊敬、思いやり、感謝、親孝行…
子供さんやお孫さんにこのような想いが湧き上がることが、継伝の
最も大切な役割だと思っているので、大変嬉しく思いました。


DSC_0516.JPG
(写真は本文とは関係ありません)


posted by 細田次郎 at 12:35 | Comment(0) | 紡ぎ部日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: