2017年09月09日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

忙しいとは「心を亡くすこと」と言われますが、忙し過ぎるのは
良くないかもしれませんが、忙しいのはありがたいこと。
忙しくないことは男にとっては辛いことです。経営者でない限り、
女性には分からない感覚かもしれませんね。
男性は太古の時代から狩りが役割、女性は家のことを守るのが役割。
そのDNAが受け継がれているから、男性は仕事に集中したい性質が
あり、仕事が無いと不安になるとも言われていますね。仕事が無くても
平気な男性はよっぽど怠け者な性格なのかもしません。


DSC_0117.JPG

ここから岡山県に車で行く時には広島県三次市の作木というところの
田舎道を通るのですが、何とも言えない独特な雰囲気。
石垣が多く、昭和の時代にタイムスリップしたような気分になります。
すごく田舎なのに、これだけ石垣が多いのは江戸時代あたりにすごく
栄えていたに違いない! いつか作木の人に聞いてみたいものです。
posted by 細田次郎 at 19:25 | Comment(0) | 紡ぎ部日記