2016年08月29日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

石見銀山 大盛行列

昨日は地元大田市のお祭り『天領さん』の大森会場の大盛行列に
参加しきました。

以前世話役の知人から「どうしても人が足りないから来てほしい」
との依頼により、役不足ですが参加させていただきました。

大盛行列は、江戸時代に行われていたといわれています。
その年、功績のあった山師(銀山の経営者)などが、表彰を受ける
ために、正装して、代官所に向かったのが大盛行列といわれます。
それにちなんだ行列で、天領さん大森会場を締めくくろうという企画です。


20160829142126.jpg

代官にお辞儀をする坑夫役の私(控室にて)
行列に参加しているため、行列自体の写真は撮れませんでした。

ご参考 http://www.ginzan-wm.jp/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E3%81%AE%E5%A4%8F%E7%A5%AD%E3%82%8A2016-2


不思議なのは行列に参加して前の人たちを見ていると、段々
歩き方や恰好が様になってくることです(自分も含め)。
自然とその気になってくるのだと思います。

大雨の中でしたが、番傘をさすこともでき、貴重な経験を
させていただけて良かったです。



posted by 細田次郎 at 14:35 | Comment(0) | 紡ぎ部日記

2016年08月26日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

平和

この仕事をしていると、戦争時代を生きた方々のお話をお聞きする
ことも多く、その時代に思いを馳せることがよくあります。
当時は私たちには考えられない苦痛を経験した日本人がたくさん
おられます。

私たちがその経験を身に染みて感じることはできるはずもないの
ですが、その先人たちの経験の上に私たちがこんな裕福な暮らし
ができていることを意識しなければいけないと思います。



20160826_125946.jpg

posted by 細田次郎 at 13:06 | Comment(0) | 紡ぎ部日記

2016年08月23日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

うちでは昔父親が山で栄養失調で死にかけていた
ところを拾ってきた『ぶん太』という犬が16年
生きましたが、数か月前に寿命を全うしました。

私も毎日のように散歩をしていたので、その時に
珍しい雲を見つけるのが楽しみでした。
しかし、ぶん太がいなくなったので雲をゆっくり
見る時間もなくなってしまいました。


20160823_112439.jpg

今日久しぶりに少し変わった雲を見つけ、ぶん太の
おかげでを心を落ち着かせる時間ができていたこと
に気付きました。
そういう時間を作り出すことも必要かもしれませんね。

posted by 細田次郎 at 17:50 | Comment(0) | 紡ぎ部日記

2016年08月21日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

どんちゃん騒ぎ

img372.jpg

今の時代、みんながこんな笑顔でどんちゃん騒ぎを
するのをあまり見れない気がします。
子どもの時からゲーム漬け、バーチャルに浸る現代では。
posted by 細田次郎 at 13:50 | Comment(0) | “ いいね! ” 写真

2016年08月19日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

お盆

投稿に間が空いてしまいまいた

お盆は私の兄弟二人の家族が帰省し、家族で団欒する
時間がありました。
継伝を制作している私は、家族の大切さ、血のつながりを
大切にしなければならないことを人よりも強く感じている
と思います。
最終的に頼れるのは家族ですもんね。

みんなで三瓶山へ。
リフトに登り、そこから大平山に登りました(5分ですが…)。


DSC_0015.JPG

DSC_0037.JPG

やっぱり家族との時間が一番幸せを感じますよね。
posted by 細田次郎 at 11:37 | Comment(0) | 紡ぎ部日記

2016年08月08日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

天領さん

昨日は大田のお祭り『天領さん』でした。

私もボランティアスタッフとして参加させて頂いております。
天気も良く、来場者も多く、今年も大いに盛り上がりました。


20160807_182748.jpg

久しぶりに外で長時間いたせいか、私も熱中症気味に…
やっぱり帽子、塩などいりますね。
今後の反省です(^_^;


20160808090549.jpg

20160808090827.jpg

今年も写真展を開催し、これまで集めた写真をいくつか提供
させていただきました。
今年のテーマは、
「懐かしの天領さん大田会場と久手港まつり&久手に町並み」
昨年は様子を見に行く余裕が無かったのですが、今年は見に
いくことができました。
結構お客さんが見入っており、嬉しくなりました。


posted by 細田次郎 at 09:14 | Comment(0) | 紡ぎ部日記

2016年08月04日

家族の絆をつむぐ本-継伝-

ひまわり

東日本大震災の翌年から出雲市の小田温泉さんの土地で
ひまわりを植えて、種を福島に送っています。

福島ひまわり里親プロジェクトというのがあって、
ひまわりを通していろんな意味で被災地福島を応援
しようという取り組みです。

小田温泉の若旦那のひまわりプロジェクトに対する思いは
強く、震災翌年には私も同行させてもらって福島に行って
福島でも種を植えたりしました。


20160802_114535.jpg

今年は予定が合わず種植えに参加できませんでしたが、
きれいな花を咲かせていました。
posted by 細田次郎 at 08:37 | Comment(0) | 紡ぎ部日記